SERVICE

事業内容

狭い国土の有効活用を考えると地盤改良は、 これから必要とさせる工事です。

アラタ工業は、地盤改良プランを考えます。様々なデータ、過去の経験から、
その現場・土質・N値・施工性など充分に考慮し、設計します。

地盤改良工法

深層混合処理工 ECM工法
含水比の大きい軟弱な粘性土や、セメントの水和を阻止する有機物を多く含んだ固化対象土を、より少ない添加量で経済的に固化する事を目的にセメントを主成分として固化に有効な成分を調整したセメントをセメント系固化材といいます。このセメント系固化材を使用し専用機械によって比較的深い深度まで削孔(貫入)して土と固化材とを混合する工法を地盤改良工法といいます。
ブロック状混合処理工法 NSM工法
柱状改良で懸念される共回り現象を防止するため、バケット後面にスリットを設けスリットから突き出すように取り付けた撹拌羽根を鉛直方向に回転する掘削撹拌バケットを開発しました。このバケットの撹拌羽根は、スリットを通過する際に撹拌羽根に付着した土がスリットで落とされ、土を粉砕することができるので、撹拌効率が良く、固化材液と原地盤とを撹拌混合することができます。また、品質の安定した地盤改良体を実現するために、リアルタイムにより施工管理が可能なデジタルディスプレイ式施工管理装置を開発しました。

鋼管杭工法

TGパイル工法(回転圧入鋼管杭)
セメント系固化材による地盤改良工法に比べて、残土も少なく処理費用などの点では経済的です。また、小さな専用機で施工するため厳しい施工条件時も対応します。杭の打設は、回転させながら埋設するので低振動・低騒音です。

製品

alt

オーガー

各機械用の特殊攪拌翼設計制作、専用ロッドの制作に対応。
大型機のオーガーは、相対攪拌可能な二重構造に対応可能。

SDM型仕様
型式 Model SMD-240-P
モータ Moter 90kw×4/6P (2台 2Unit)
スクリュー回転数
Rotation Speed(r.p.m)
50Hz 内側 Inner 19.5/13.0
外側 Outer 7.3/4.8
60Hz 内側 Inner 23.5/15.6
外側 Outer 8.7/5.8
掘削トルク
Rated Torque(Ton-m)
50Hz 内側 Inner 9.0/13.5
外側 Outer 24.2/36.3
60Hz 内側 Inner 7.5/11.3
外側 Outer 20.1/30.3
重量 Weight(Ton) 15.3(14.6)

機械設備一覧

改良機 DH658(2軸併用)        1台
DH608(2軸併用)        1台
DHJ-12              3台
DHJ-15              2台
減速機 アースオーガー SDM240     2台
アースオーガー 120FWIC      1台
プラント ミキシングプラントPM-100S1   1台
グラウトポンプMG-10      1台
DM700               4台
発動機               各種
NSMバケット NSM0.4型           1台
NSM0.7型           1台
alt
alt
alt

海外との関わり

世界には約200カ国に約74億人が生活しています。JICAの調べでは開発途上国に8割が生活しており、1日2ドル以下で生活している人口が7億人いるとされています。当然のことですが学校教育も受けられず病気になれば病院にも行けない、更には学校・病院が無いところもたくさんあります。
アラタ工業は5年前に初めてベナンの大使館、パキスタンの学校施設に携わりましたが、切ない気持ちと込み上げる気持ちが入混じり、我々の技術で何か出来ないかと世界の開発途上国との関わりを決意し、昨年はコンゴ民主共和国で某生物医学研究所の基礎工事に携わりました。これからも、年間1,2件のペースで進めていく予定です。一緒に世界の人々を助けに行きませんか。

alt